午前二時のざれごと

おぽちゅにてぃ

マフラーめっちゃ磨いた

 MT-09SPのタンクの塗装がきれいなのでガラスコーティングすっかと思い評判のいいこれを買って施工しました。施工前の洗車して脱脂してるときに飛び石かなんかの結構深いキズ見つけて普通にショックだった

とりあえずタンクを中心に塗りまくって樹脂部分なんか超テラテラになった。このガラスコーティング剤は耐熱性もありエンジン、エキパイ周りにも施工できるらしくやってみることにした

 

 

エッッッッッ

 

ステンレスのエキパイは使っていくうちに焼けていってどんどん色が濃くなっていくわけなのですがこの最も高温になる部分がまだらに黒く焼けてるのがどうしても気になって、ガラコを施工すれば空気とエキパイの間に膜ができここまで焼けなくなるのでゎ?という作戦です(多分そんなことはない)

 

ヨシムラ(YOSHIMURA) マフラー専用研磨剤 120g ステンマジック ステンレスマフラー専用 919-001-0000
 

 ヨシムラのステンマジックを使って磨いていく

 

このケミカルの威力が尋常ではなくこの程度の焼け具合だと新品同様にまで落とせる。いかにも効きそうな酸っぱいにおいがしてコンパウンドのように少量で磨いていくというより大量に使いウエスに染み込ませながらエキパイに塗り込んでいくイメージ

 

目に見えて変化が分かる磨く作業がクッソ楽しい

 

ステンマジックを拭き取ってしっかりと脱脂してピカピカレインを塗っていく

 

ここすき

 

AKRAPOVICすこなんだ

 

RIDEAの15000円のラジエターリザーブタンクカバーのコピー品。本家のほうが品質高いのだろうけどコピー品も塗装にムラもなくバリもなくパチモンの品質の向上を感じた。そばにあったのでこれにも施工

 

 

ヘルメットのシールドにも塗った。ミラーシールドは傷だらけだけど施工したらキズが目立たなくなった(ような気がする)

 

before

 

after

 

 

結論:ステンマジックすごい

 

なおエキパイは普通に焼ける模様

このステンレスにほんのり色づいた銅色で止まってくれたらいいのにな~