午前二時のざれごと

おぽちゅにてぃ

MT-09積載tips

MT-09の自分の積載方法について書いてみます

使っているバッグはENDURISTANのBLIZZARDとTORNADO2のMサイズ

選んだ理由は見た目

 

このロックストラップはバイク乗りならあみあみネットと一緒に1個持っておいて損はない

まず17年モデル以降のMT-09はナンバーがスプラッシュガードに移動しておりスプラッシュガードはスイングアームから出ていてそこに荷物を固定する紐をくくりつけるのは危険なのでナンバー周りに引っ掛けられないという制約がある

 

そこでこんな感じでシート下のフレームにロックストラップを通せばもはやなんでも積載できると言っても過言では無い。これは前乗ってたNinjaでもやってたけど基本的にシート下のフレームとか何かしらに荷物を固定する紐をつけれると強い

 

BLIZZARDはこんな感じでシート上の2本のベルトで幅を調節して後ろの1本をテール下に通し、あとは前のロック機構の付いた紐をタンデムステップなりに通して固定するとすぐに装着できる。サイドバッグの裏側が擦れる部分にはプロテクションシールなりで養生しておかないと擦れて塗装が剥げるので注意

前使っていたKOMINEのサイドバッグはいちいちシートを取り外して輪っかになったベルトを通さないといけなかったので装着がかなり面倒くさかった

 

アクティブ(ACTIVE) ライセンスホルダー付LEDウインカー スモークレンズ 1150011

アクティブ(ACTIVE) ライセンスホルダー付LEDウインカー スモークレンズ 1150011

 

使えないことは無いけどMT-09でサイドバッグ使うとなるとリアのウインカーが邪魔になると思うので移設してどうぞ

 

 

あとは上にTORNADO2を載せて穴にロックストラップを通し、タンデムステップ側につけたロックストラップとバックルを締めれば終わり

SPはOHLINSリザーブタンクと干渉するけどゴム部分なので特に傷もつかないし問題なし

 

BLIZZARDのタイヤとの距離はこんな感じ。よく一眼レフを入れてたけどそいう重いものを入れるともうちょっとバッグが内側にくる

 

ベルトの締め具合でカバンの上下は結構調節できますがこれくらいで高速ぶっ飛ばして宮城まで行ってコバルトラインでパタパタ倒して走ったけどタイヤと干渉する気配はなかった

サスの具合にもよるだろうけどおそらくMサイズまではタイヤに干渉しないような気がする。多分

BLIZZARDはSからXLまでサイズがあるけど全サイズで上下左右の大きさは同じで大きくなるほど奥行き(マチ)が出てくるのでサイズが上がると擦ったりするかもしれない

 SPはOHLINSのタンクが邪魔で付けられないような気がするけど、無印で気になる人はこういう棒の部分を普段は取り外しできるステーがあるのでつければいいのではないでしょうか

 

こんな感じで両方とも口を折って更に横に折りバックルで止める。防水性は相当でBLIZZARDに一眼入れて往復500キロ高速あり終日雨でも一切浸水なしでした

 

BLIZZARDのみ。日帰り温泉、1泊くらいなら余裕

 

TORNADO2のみ。このときはキャンプ装備積んでデイキャン

Mサイズでもお土産とか買わないなら2泊3日くらい余裕。XLは相当でかいらしいので北海道とか行く人はいいのではないでしょうか

 

 

オフ車向けで作っているENDURISTANのバッグはなかなかどうしてMT-09にもカッチリハマります