午前二時のざれごと

おぽちゅにてぃ

帰宅Racing

この陽の長い時期の晴天の定時上がりはバイクに乗らなければならないというもはや使命感めいたものを感じながら男鹿半島へhere we go

 

平日の夕方、太陽が日本海に沈むの横目に誰もいない海沿いのワインディングを流すのはありえん良さみが深い

 

男鹿半島の海岸線をなぞるように敷かれている道路で東北でも相当おすすめなツーリングスポットです(晴天時に限る)

 

秋田県は日照時間が短すぎるので陽の光に飢えがち