読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前二時のざれごと

(´・ェ・`)きんたまもんでおくれやす

抱返り渓谷に紅葉を見に行った

11月7日に抱返り渓谷に紅葉を見に行って来ました

10月下旬くらいからずっと悪天候続きでしたがこの日は降水確率も低くて晴れマークでした。もう今シーズンバイクに乗れる回数なんて片手で数えるほどしか無いだろうし乗れる日には乗っておかねば。9日なんて雪が積もったし…

 

とりあえず行く途中にある安藤醸造元北浦本館で昼ごはん。他にも色々メニューがあるのだけれどここのラーメンが好きすぎて毎回ラーメンしか頼んでない。寒くて醤油ソフトを頼む余裕はなかったです

 

Nexus6のカメラを交換したので快適にスマホで写真を撮れました

抱返り渓谷に到着。車は駐車料金が取られるけどバイクは無料!花見のときも思ったけど行楽地に行くならバイクだね

 

久しぶりに天気が良くて油断していたけどやはりバイクに乗ると風が身を切るように冷たい。昼過ぎに到着したけれど陽射しが弱くて日暮れ前のような雰囲気で冬を感じた…

 

いい感じに色付いてました

 

悪天候続きだったからか沢は若干濃い色でした

 

赤い橋から

 

秋田で一番古い橋だった気がする(曖昧)結構揺れます。最近転落して死亡事故がありましたが別に古いからといって穴とか隙間はないです修理したような跡はあるけど

 

まだ紅葉しきってないこのコントラストがいいね

 

回顧の滝への入り口

 

通路はこんな感じ奥に行くともっと狭く足場も悪くなります。抱返り渓谷の名前の由来が抱き合うようにしないと通れないくらい狭い道があることから来てるらしい。ずっと人と人が抱き合って沢に落ちて死んだとかそんな感じだと思ってた

 

平日だけどカメラ持った人が多かったですね~

 

終点回顧の滝。この先も通路はあるのですがずっと通行止めです夏頃行ったときも通行止めだったのでしばらく解除される気配はなさそうです…

最近平日の人気の無い温泉に入るのにハマっていて帰りに近くの温泉に寄りましたが駐車場の車の数で萎えてそのまま帰ってきました。紅葉の時期に一度は行きたいと思っていた抱返り渓谷に来たので今シーズンのバイクは満足です。そろそろ太陽が出ていても風の冷たさが厳しくなって来たので冬眠の準備ですかね雪国でのバイクの冬越しは初めてなのでちょっと不安です