読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵王御釜&キツネ村に行ってきた

Ninja400

写真を撮ってるときとか暇なときにはこんなふうにブログを書こうと頭のなかで練っているのだが、いざ記事書こうと思うと何故こうも億劫になりゲームをしてしまうのか、我々はその謎を解明すべくアマゾンの奥地へと向かったー

 

10月19日、微妙な天気予報が続く中その日だけ晴れマークだったので宮城の蔵王と前々から行ってみたかったキツネ村へ行くことに

 

朝4時半集合。寒すぎる

寒さを覚悟していつも通り下に3枚着て上には冬用ジャケットの下にダウンジャケットを着て保温防寒防風に努めたけれど海沿いの道だし太陽が出ないうちはやはり寒い。あと5メートル先が見えないくらい濃霧だった

 

スマホのカメラのAFが寒さでおかしくなって迫力ある写真になった。高速を降りて最初の休憩をする頃には明るくなり始めていた。風邪気味で鼻水が無限に出てくるんですけどバイクに乗ってるときの鼻水ってなかなか厄介ですよね。いちいち止まって鼻かむのも面倒だしすするのも嫌だし

ここから休憩しつつ下道と無料高速を使い蔵王に到着

 

蔵王エコーラインの途中。まさに今見頃な紅葉と本当に雲ひとつない空でした

蔵王に入る手前まで太陽が見えない曇り空続きで、ここまで着たのに天気予報外れたか…と思っていたけれど蔵王に入ったら快晴でした

 

本当に雲ひとつない秋晴れ。紅葉も見頃だったしこのタイミングで御釜を見れるのは相当運が良いと思った

 

グラデーションがかかってる。間違いなく今年ツーリングに出かけてこの日が一番いい空だった

 

前に1人で着たので2回目の御釜

 

前回来たときと比べて色が濃い気がする

 

パノラマ写真。結構いい感じに撮れました

 

振り返って1枚

 

昼ごはんはレストハウスで釜カツ丼セット1000円。なかなかのボリュームで揚げたてが出てきて良かった

 

紅葉は山頂付近はもう終わっていて中腹あたりが見頃、麓はまだ青葉でした

 

昼ごはんを食べた後はキツネ村へ

 

敷地内に100匹以上のキツネが放し飼いにされておりその中を自由に歩いて回れるもふもふ空間

 

この距離で写真がとれます。人懐っこくて周りに寄ってくるけど靴を噛んだり小便をかけてくるから近づき過ぎたらこっちがキツネに向かって歩けと係の人に説明されました

施設内で繁殖させて検査もしてるらしくエキノコックスは絶対に大丈夫らしい

 

顔に手を近づけると噛まれるので触るのもNG(なでたり抱っこできるキツネが別にいる)

 

カメラを近づけても逃げない

 

専用の高台でエサもあげれます

 

もふもふでかわいい。最高の空間でした

 

キツネ村の近くにあった鎌先温泉に入って帰路へ

17時で蔵王エコーラインが閉まるので白石ICから古川ICまで高速を使いそこからは下道で秋田の象潟ICまで。太陽が沈むとやはりバイクには耐え難い寒さ(主に手)

 

一日の走行距離は561キロでした。流石に疲れた