午前二時のざれごと

(´・ェ・`)きんたまもんでおくれやす

蔵王の御釜見てきた

天気が良かったので蔵王エコーラインに行ってきた。読み方は「ざおう」

今回は一人ツーリングなので音楽聞いて黙々と走ります。無料区間の高速道路以外は下道を使い山形県側から蔵王エコーラインへ。一人で走るとあまり休憩しないので道中の写真は全然ないです

 

蔵王エコーラインに到着。特別気温が高いわけでも無く絶好のツーリング日和!秋田から片道4時間半くらい?

 

蔵王エコーラインを走り頂上を目指すと途中から蔵王ハイラインという有料道路になります。バイクは380円

 

ハイラインをちょっと走ると山上へ

 

いい眺め。写真の奥にうっすら見えるのは山形の市街地です

 

今日はワインディングを楽しむというより見たい景色があって蔵王にきました

 

それがこの山頂にある御釜という火口湖

湖水は強酸性のため生物は生息できません。水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖です。

 

神秘的なエメラルドグリーンでとにかく綺麗

 

こちらの御釜の後ろに見えるのが宮城の市街地ですね(多分)

 

御釜を回りこむように歩いて見れるので歩きました

やや下に降りて行き距離も近くで撮れました。角度に寄って若干色味が変わって綺麗

 

これは正面から

 

これが道中の写真です。真ん中よりちょっと上にある長方形の建物がレストハウスでその下に駐車場があるのでそこから歩いて来ました

少し下に降りていく場所までは若干道が整えられていて歩きやすいのですが、上の正面からの写真を撮ったあたりからはゴロゴロの石の上を歩いて行く感じです。結構トレッキング装備の人が多かったけれど、こっちも膝にプロテクターをしてバイクジャケットを着ているので転んでも痛くないという謎の安心感があった

 

やや左横から。この時は少し雲がかかっていました。まだまだ道は上に続いておりもっと高いところからも見下ろせる感じでしたが疲れたのでここらへんで引き上げました

標高が高いので最初は寒いのですが、道が悪いので歩いているとだんだん暑くなってきて冷たい風が心地よかったです。帰りの下り道がなかなか危なくて、気を抜くと足の下の石が転がってバランスを崩してこびそうになり怖かった

 

Henly Begins(ヘンリービギンズ) HBホルスターバッグMIL ターポリン 92457

あとこの日は最近買ったホルスターバッグという足の腿らへんに装備するバッグにカメラや小物を入れてバックパックはバイクに置いてきたのですが、この悪路を歩いてもフィット感があり特に体に負担もかからずかなりいい感じでした。長距離歩くとポケットに大きい物を入れるとバタついて邪魔だし、リュックサックだと肩が痛くなるんですよね。装備する場所的にカメラなどの出し入れもし易いしこれはバイカー以外でも便利ですよ

 

帰り道に変な看板を見つけてこの日は終わりです

 

本当はこういうツーリング記事にその日撮ったGoProの動画も載せたいのですが、回線の上りが遅すぎるので15分の動画を上げるのに10時間くらいかかるので動画のスクショだけです…

 

日帰りで483km。天気にも恵まれいい感じのソロツーリングでした